グアム4日目。パガットケーブツアーに参加。~前編~

今日は『フロンティアツアー』パガットケーブツアーに参加です♪

グアムといえばマリンスポーツかショッピングっていうイメージしかなかったのですが、こういうトレッキングツアーもあったんです!!

一応、今回の旅のメインイベントみたいな感じでみんなで楽しみにしてました♪♪

長文になると思いますが、本当に楽しかったし、勉強になったツアーなので、興味のある人は是非是非読んでくださいね(ゝ。∂)

 

まず、予約ですが、日本でしておくことをオススメします。

私たちは事前に調べておいたにも関わらず、現地で予約できるかなって簡単に考えてしまって、結局HISでもホテルでも予約できずに高い電話代出して予約したので、できることなら日本で予約しておいた方がいいです。

このパガットケーブのツアーはフロンティアツアー以外にもう一つあるみたいなんですが、値段的にはフロンティアツアーの方が安いです。

ちなみに、フロンティアツアーは85ドル
その中に昼食・おやつ・飲料水(500ml×2本)・軍手や水中ゴーグル、ライト、マット、送迎が含まれています。

もう一つのツアーには参加していないので比べることはできませんが、フロンティアツアーで、安部さんというガイドさんにガイドしてもらってよかったなと思います☆

 

服装はけっこうバラバラでした。

私たちは水着を中に着て、ラッシュガードを上に着て、アクアシューズでした。

最初はトレッキングシューズを持っていこうかと言っていたのですが、重いしかさばるから諦めたけど、アクアシューズで問題なかったです。

他の人たちはトレッキングスタイルだったり、普通の私服っぽい感じだったりでした。

けっこう険しい山道を歩くので、長袖長ズボンで肌が見えない格好で行くのは必須だと思います。

水着は着ても着なくてもとホームページに書いてましたが、水の中に入るのでせっかくなら着ていった方が思う存分楽しめるかなと( ´艸`)

 

と、行く前の準備はこのあたりにして、当日のレポです( ´ ▽ ` )ノ

朝8時にヒルトンのロビー集合。

もちろん?朝ご飯はカフェ・チーノで( ´ ▽ ` )

朝ご飯

そして朝ごはんを食べてるとガイドの安部さんがお迎えに来てくれました。

そこで、同意書を書いて出発です!!

同意書

ヒルトンを出た後、ホテルニッコーグアムに寄って、他のツアー参加者と合流。

ホテルニッコーグアム

今回は全員で12人の参加者がいました。

この人数は多い方みたいです。

というのも、この前日まで台風の影響でしばらくツアーができておらず、私たちも本当は昨日にこのツアーに参加したかったのですが、今日になったので、他にもそういう人がいたのかも?

なにはともあれ全員集合して、ツアーについている軍手に水中ゴーグル、ライト、マット、バナナにチョコにスナック菓子、おにぎり2個、飲料水500ml×2本を配給してもらって出発です!!

おにぎりとかを配給

配給品

 

がッッッ。゚(゚´Д`゚)゚。

私、この時、この旅最大の失敗をしてしまったんですΣ(゚д゚lll)

今日のツアーのために、前日充電もばっちりした防水デジカメをなんと部屋に忘れてしまったぁぁぁぁぁ

忘れないように、時計とデジカメとサングラスと並べてたはずなのに、なぜかデジカメだけ忘れてしまったぁぁぁぁぁ

悔やんでも悔やみきれない・・・

私、こーゆー失敗ちょくちょくあるんですよね、、、

ま、後悔しても仕方ないので、気持ち切り替えてiPhoneに全てをつぎ込みます(`・ω・´)

 

そんなこんなで車2台に乗り込んで、30分ほどでパガットケーブの入口に到着しました。

パガットケーブ入口

パガットケーブ入口

9時半、ツアー開始です!!

パガットケーブ入口

パガットケーブ入口

先頭に安部さん、最後尾にフランシスというガイドさんがついてくれてます。

フランシスはツアー参加者が多い時だけお手伝いをしてくれているみたいで、参加者が少ない時は安部さん一人でガイドされるそうです。

最初は赤土が見える平坦な道を歩いていきます。

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

ところどころで、安部さんが草木や生物、グアムのことについて教えてくれます。

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

この地は元日本兵横井庄一さんが終戦後28年間を過ごした地。

横井庄一さんが何を食べていたのか、何を着ていたのか、どんな生活をしていたのか、そんなことも安部さんから教えていただきました。

 

平坦な道を抜けるとだんだん険しい山道になり、ロープで渡らないといけないところもあり、木が倒れているのをくぐったりまたいだりして進んでいきます。

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

木には目印になるオレンジの紐がくくりつけられているのですが、個人で行ったら絶対迷う(-.-;)

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

これはヤシの実。おもろい顔してます(*≧∀≦*)

パガットケーブツアーヤシの実

パガットケーブツアーヤシの実

これはパンノキのパンの実。

パガットケーブツアーパンノキ

パガットケーブツアーパンノキ

栄養価の高い実で昔は南の島の主食だったそうです。横井庄一さんはこれを食べてこの地で生活していたそうです。

葉っぱは南国っぽい感じ。

パガットケーブツアーパンノキ

そして住居跡。腰くらいの高さの岩が6個連なってて家の土台になっていたのだそう。

パガットケーブツアー住居跡

これは・・・なんだったかな(-_-;)
生活に使うものでした。

パガットケーブツアー

ちなみに、このツアー、トイレはなく、自然のトイレが2ヶ所ありました。

パガットケーブツアー

自然のトイレとは、、、そーゆーことです(・∀・)

このおっきい岩の裏です(・∀・)

私は行かなかったですが、何人か利用してましたー。

 

沖縄にいたヤドカリもいましたょ(*^_^*)

パガットケーブツアーヤドカリ

パガットケーブツアーヤドカリ

この辺りはサンゴ礁から木々が生えているんです。

すごい生命力(・∀・)

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

 

そんなこんなで1時間半くらい歩きながら色んな話しを聞いて、ようやく洞窟の入口に到着しました!!

パガットケーブツアー

パガットケーブツアー

ちょっとかなり長くなったので、続きは後編でヽ(・∀・)ノ

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

旅行と写真が大好きなカメラっ子。
国内・海外問わず
好奇心旺盛に旅してます(*´ω`*)
どちらかというと上品な旅行より
行き当たりばっ旅という感じ。
こんな私が見たもの感じたものを
写真とともにキロクしてゆきます。
一眼レフも日々勉強中。
でも、なかなか使いこなせない…
プリーズティーチミーヽ(;▽;)ノ

ブログランキング参加中♪

よかったらポチッと押してください☆
応援よろしくお願いします(*´∀`)

 にほんブログ村 旅行ブログへ
 にほんブログ村

カレンダー

2018年12月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このページの先頭へ